海外赴任・生活の準備

海外赴任の際、日本から持参したい持ち物は?

海外赴任の準備

赴任先の国や都市の発展度にもよりますが、ある程度のモノは、現地でも手に入れることができます。しかし、一部のモノについては、海外ではなかなか買えるところがない、もしくは、海外で買うと日本よりも高額になるものケースがあります。こういったモノについては日本から持参する方がいいでしょう。

そこで、ここでは、初めて海外赴任するといった際、何を持っていけばいいの?といったテーマについて考えてみたいと思います。

語学関連

電子辞書

英語対応はもちろん、ビジネス英語や現地語対応の電子書籍があれば、海外生活や仕事の場面で役立つでしょう。

現地語の指さし会話帳

英語はある程度できるが、現地語についてはこれからいう方もいるかと思います。そんな方には、現地語のゆびさし会話帳が便利です。

この本があれば、語学力がそれほどでもない方同士でも、簡単なコミュニケーションを取ることができるでしょう。

日本語の本・書籍

日本人が多く住んでいる都市では、日本語の書籍を扱う本屋もありますが、価格は日本の定価比べるとかなり割高になります。また、日本のアマゾンで日本語の本を注文して、海外の住所に届けてもらうもの可能ですが、その場合、配送料が割高になってしまします。日本語の読みたい本は、日本で買っておきましょう。

あと、KindleやiPadなど電子書籍が読める端末があると、海外でもKindle本が読めますよ。よく本を読む方は、電子書籍リーダーも揃えておきたいところですね。

日常使うものについて

自分に合うサイズの服・下着、好きなブランドの服

国によって、サイズが若干異なってくる場合があります。たとえば、ヨーロッパの服を買った場合、ブランドにもよりますが、袖丈が長めで、合わなかったりする場合があります。自分に合うサイズの服・下着を持参するのがいいでしょう。

また、海外では、自分の好きなブランドの服が買えなかったり、あったとしても、日本のブランドの場合、海外で買うと割高になってしまいます。同じ買うのであれば、これらは日本で買っておく方がいいでしょう。

ユニクロのヒートテックや無印良品など、海外でも重宝するアイテムを揃えておくといいでしょう。

普段使っているスタイリング剤や化粧品

スタイリング剤や化粧品もやっぱり、普段から使っている日本のものがいいという方も多いかと思います。また、女性の方なら生理用品も日本のモノの方がいいですね。

歯ブラシ

歯ブラシは海外でももちろん売っていますが、日本みたいに品揃えが充実していないこと場合も多いです。普段から使っている自分にフィットする歯ブラシを持参しておくといいでしょう。歯磨き粉もやっぱり日本のものがいいという方は、併せて準備するといいでしょう。

あと、旅行用にトラベルセットも揃えておくといいですね。

医薬品

普段使っている医薬品があれば、日本にいる間に揃えておきましょう。うがい薬(イソジンなど)、虫刺され薬(ムヒなど)、虫除け、目薬なども揃えておいた方がいいでしょう。

愛用している食品

都市によっては、日本食材店があったりしますが、日本より割高になります。調味料や食材など、普段から愛用している欠かせないものがあれば、日本から持参するのがいいでしょう。

海外用変換プラグ・変圧器も忘れずに

海外では国によってプラグのタイプ、電圧が変わってきます。赴任国のプラグにあった変換プラグ、あと変圧器も必要であれば併せて準備しておきましょう。

さいごに

ざっと思いつくものをピックアップしてみました。ただ、あれもこれもと必要以上に荷物にならないよう注意して下さいね。

あと、海外赴任の際、携帯電話はどうしますか?詳しくはこちらの記事をチェックしてみてください。

海外赴任の際、携帯電話はどうする?解約すべき?

-海外赴任・生活の準備

更新日: 投稿日:2015年8月23日

関連記事

駐在員の求人案件の探し方

海外赴任の際、携帯電話はどうする?解約すべき?

海外赴任が決まり、海外での新しい生活に向けて準備しているとき、今、日本で使っている携帯電話をどうするかという問題が出てきます。 無駄に月々の基本使用料を払うのはもったいないですよね。一方で、日本に一時 …

海外で働く女性

海外赴任の際にはマイルが貯まるクレジットカードを持っておこう

海外赴任の際、日本への一時帰国や赴任周辺国への旅行など、飛行機に乗る機会が日本に居るときより多くなります。そこで考えていきたいのが、航空会社のマイレージです。 赴任先がアメリカやヨーロッパなら、日本帰 …

外貨両替について

外貨両替はどうする?海外赴任の際のお金の持っていき方について

海外で働く、生活をするといった場合、現地通貨へ両替する必要が出てきます。例えば数年間、現地海外で生活する場合、両替する金額も相当な金額になるでしょう。 その際、重要になってくるのが、両替レート、両替手 …

海外勤務の仕事について

日本を離れる際の公的機関手続きについて

実際に海外就職が決まって、日本を離れるとき、住民税、健康保険、年金などの公的手続きを行う必要が出てきます。 このページの目次1 住民票2 住民税3 国民年金4 国民健康保険5 在留届6 国際運転免許証 …

海外赴任の準備

海外赴任に帯同する妻が退職。失業保険を受け取る方法は?

夫の海外赴任により、妻が現在の会社を退職することに。そんな際、妻は雇用保険(失業保険)をもらえるの? 通常の場合だと、失業保険は仕事を辞めてから仕事を探している状態なら、待期期間(3か月)が終わった後 …