海外駐在の求人・転職情報

ヨーロッパ駐在の求人を探すには?おすすめの転職サイトは?

海外勤務の仕事を探す

ヨーロッパはEUという経済圏を持ち、世界経済にも大きな影響力を持っています。そして、これらEUの国々にも多くの日系企業が進出しています。

EUに進出している日系企業の数は5,790、在留邦人は203,374人。(出所:外務省「海外在留邦人数調査統計(平成26年要約版))

国別では、イギリス、ドイツ、フランスが多く、都市別で見てみると、イギリス・ロンドン、フランス・パリのほか、ドイツのデュッセルドルフ、フランクフルト、ミュンヘン、オランダのアムステルダム、アムステルフェーンあたりが多くなっています。

進出している業種としては、製造業、小売業、商社、そしてヨーロッパに進出している日系企業のシステム化を支援するITなどがあり、これらの企業で求人需要があります。

ヨーロッパ勤務の海外駐在について見てみると、中国をはじめとしたアジアより求人は少なくなりますが、一部の転職エージェント・転職サイトでは、ヨーロッパ駐在の求人案件を扱っているので、チェックしてみるといいでしょう。

転職エージェントを活用する

海外駐在といった専門性の高い求人を探す場合、転職エージェントを利用するのが一般的となっています。転職エージェントでは、企業の海外戦略における重要な役割の求人など、一般には公開できない非公開の求人も多数あるので、利用価値大です。

下記の大手転職エージェントであれば、取り扱い実績が豊富なので、あなたの条件に合った案件を色々と紹介してもらえるでしょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント グローバル

リクルートが運営する国内最大手の転職エージェントなので、求人数が多く、海外駐在の求人も多数保有しています。ヨーロッパ駐在など海外駐在で考えている方は、まずはここを抑えておくといいでしょう。転職成功実績No.1。実績豊富な転職エージェントがあなたをサポートしてくれます。

BIZREACH(ビズリーチ)

BIZREACH(ビズリーチ)海外勤務求人

管理職・グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイトで、人気の求人やおすすめの求人を会員だけに公開。職務経歴書を登録しておくと、採用企業・ヘッドハンター双方からスカウトを受けることができます。会員制ならではの普段あまり見かけない非公開求人やポジションも。

ヨーロッパの求人では、海外営業、マーケティング担当マネージャー、新規事業開発担当、海外工場長、海外事業責任者などといったポジションで募集があります。

JAC Recruitment

JAC Recruitment

イギリスで考えている方は、JAC Recruitmentもチェックしておきましょう。JAC Recruitmentは、元々はイギリスが発祥で、ロンドンに拠点があります。イギリスに強みを持つ転職エージェントなので、他では扱っていない求人案件も。また、英文レジュメの無料添削や英語面接対策などのサービスもあります。

ヨーロッパの求人では、ITエンジニア、金融RM関連職、経理、特定業界・製品知識のある営業、経営企画などが代表的なポジションとなります。

転職サイトを活用する

求人数的には限られてきますが、転職サイトにもヨーロッパ駐在員の求人があったりするのでチェックしてみるのもいいでしょう。

リクナビNEXT

リクナビNEXT ヨーロッパの求人

リクルートが運営する転職サイト「リクナビNEXT」。転職活動を行っている人のほとんどが利用しているメジャーサイト。求人検索で勤務地をヨーロッパ【イギリス、フランス、ドイツ、ロシア等】に指定して探してみるといいでしょう。

ヨーロッパ地域の求人例

例えば、以下のようなヨーロッパ地域の求人があります。

【募集ポジション】海外子会社の営業部長/欧州地域

【仕事内容】
欧州の海外子会社での営業部長をお任せします。

  • 欧州地域への営業活動
  • 現地スタッフのマネジメント

営業体制強化のため欧州地域の営業拠点にて営業部長を募集します。

【募集ポジション】海外子会社(独)管理部門責任者候補

【仕事内容】
海外現地法人(ドイツ)にて、管理部門長候補として赴任していただき、部下のマネジメントと管理部門全般の業務を統括していただきます。具体的には以下のような業務になります。

  • 経理、財務業務
  • 事業管理(業績分析、管理)
  • 人事業務(採用、労務管理など)
  • その他総務業務
  • 日本本国へのレポーティング(経営資料等)

※入社後最低半年間は本社にて事業管理業務に携わっていただきます。

社長の右腕として活躍される方の募集です。

ヨーロッパ案件の中では、ドイツの求人がやはり多い傾向ですが、その他の国においても求人は発生しています。なお、ヨーロッパで働くといった場合、現地人ではまかないきれない人材である必要があります。よって、管理職レベルの求人が多くなっています。

さいごに

ヨーロッパ駐在となると、アジアの求人より少なくなり、条件的にも高くなる傾向がありますが、英語力があり、専門分野で強みを持っている人であれば、チャンスはあるでしょう。自分で探してみると同時に、転職エージェントも上手く活用して、できるだけ多くの選択肢を持つようにしましょう。

夢を実現させるにはまず行動!希望するヨーロッパ駐在が実現すればいいですね。

-海外駐在の求人・転職情報

更新日: 投稿日:2015年3月24日

関連記事

海外で働く

海外勤務できる企業、職種は?チャンスが多い国はどこ?

海外勤務を目指すのであれば、海外勤務できる企業、職種にアプローチする必要がありますね。それでは、「どのようなところに海外勤務のチャンスがあるの?」「海外勤務が多い企業、職種は?」 ここではそんな疑問に …

海外で働くビジネスマン

駐在員として海外で働くには?待遇・給与やメリット・デメリット等も紹介

海外で働く日本人は、大きく分けて「駐在員」と「現地採用」の2つに分かれます。ここでは、「駐在員」についピックアップして見ていきたいと思います。 駐在員の待遇・給与はどうなの?メリット・デメリットは?駐 …

海外勤務の仕事を探す

タイ(バンコク)駐在の求人募集&転職エージェント情報

微笑みの国「タイ」。ここタイは多くの日本人が旅行にも訪れ、経済的にも日本との結びつきが強い、日本にとって馴染みのある国です。 東南アジアの大都市であるタイの首都「バンコク」とその周辺には多くの日系企業 …

海外で働く

ベトナム駐在(ホーチミン・ハノイ)の求人募集&転職エージェント情報

国民年齢の中央値が27〜28歳と若く、これからの経済発展が見込まれるベトナム。そんな機運のベトナムで、新しいビジネスチャンスを掴みたい、新しいチャレンジがしてみたいなどと考えている方もいるのではないで …

海外勤務の仕事について

転職エージェント「JAC Recruitment」を活用して海外転職する

「海外勤務がしたいのだけど、どうやって仕事を探したらいいの?」「海外駐在員になるにはどうすればいいの?」 そんなふうに思っている方もいるのではないでしょうか?そんな方におすすめなのが転職エージェントで …