海外駐在の求人・転職情報 現地採用情報

カンボジアの市場動向&求人について

イオンモールプノンペン

注目のカンボジア市場

多くの日系企業が進出しているタイとベトナムの間に位置し、なおかつ両国よりも人件費が安いため、「タイプラスワン」「ベトナムプラスワン」として労働集約的企業の進出が進んでいます。

また、2014年6月30日には大型ショッピングセンターの「イオンモールプノンペン」がオープンし、日系企業も多く出店しています。イオンではさらに2号店の進出も決定。中間層が毎年増加してきており今後のカンボジアマーケット拡大が期待できます。

カンボジアの基本情報

人口:1,576万人(2016年、出所:カンボジア計画省統計局)
実質GDP成長率:7.02%(2016年推定値)
一人当たりの名目GDP:1,230ドル(2016年推定値)

日系企業進出状況:カンボジア日本人商工会 正会員184社(2018年6月時点)

進出企業:住友商事、ヤマハ発動機、トヨタ自動車、スズキ、NTT、H.I.S、新日本化学、シマノなど

在留邦人:3,518人
出所:外務省「海外在留邦人数調査統計(平成30年要約版)」

情報: カンボジア概況 – ジェトロ

日系企業の動向

日系企業の進出も年々増加しており、カンボジア日本人商工会登録数でいうと現在150社程度。登録されていない企業もあわせると、実際はおおよそ300~400社程度が進出しているとみられています。

進出企業の種類は大きく分けて3つ。工場関連会社(メーカー)、外食関連会社が目立ち、その他BtoBサービス企業(商社、物流、IT、通信など)です。

カンボジアの求人について

カンボジアに進出してくる日系企業が増加するとともに、日本人求人の需要も増えてきます。

例えば、工場が多いので工場長、生産管理などの工場関連職が多いです。また外食関連では料理人、店舗マネジメントが目立ちます。そして、現地法人管理者、法人営業、日本人顧客対応(カスタマーなど)も多いです。

カンボジアの求人を探す

カンボジアの求人を探すとなると、情報が少ないので自分だけで探すのはちょっと大変かもしれません。そんな際、海外駐在の案件を多く扱っている転職エージェントで、求人を紹介してもらうといいでしょう。

【参考】海外求人に強い転職エージェント

あと、現地採用で考えている方は、「カモメアジア転職」にカンボジア現地採用の求人もあるのでチェックしてみるといいでしょう。

カンボジア周辺国の情報こちらをチェックしてみてください。

タイ(バンコク)駐在の求人募集&転職エージェント情報

ベトナム駐在員(ホーチミン・ハノイ)の求人動向&転職エージェント情報

-海外駐在の求人・転職情報, 現地採用情報

更新日: 投稿日:2016年4月18日

関連記事

海外勤務の仕事を探す

タイ(バンコク)駐在の求人募集&転職エージェント情報

東南アジアの大都市であるタイの首都「バンコク」。バンコクおよびその周辺には多くの日系企業があります。中心となるのは製造業。それ以外にも商社、金融、IT、物流、サービス業など様々が業種があります。 毎年 …

海外勤務の仕事について

シンガポール駐在員の求人動向&転職エージェント情報

マレー半島の先端に位置する、アジアの主要都市「シンガポール」。東京23区ぐらいの大きさの小さい国ですが、法人税などの税金が安く、政治的にも安定しているシンガポールには、アジアの重要拠点としてグローバル …

海外で働くビジネスマン

インドネシア(ジャカルタ)駐在員の求人動向&転職エージェント情報

インドネシアの人口は約2億5000万人で世界第4位の人口を擁します。そこには大きなマーケットとして注目が集まっています。それゆえに、世界各国の企業が「工場」としてだけではなく、「マーケット」としても目 …

海外で働く方法

フィリピン駐在員の求人動向&転職エージェント情報

マレーシアに進出している日系企業も多く、その数は約1500社にのぼります。進出企業で多いのが製造業、それに、IT関連の仕事も増えています。また、ファミリーマート、ローソン、ユニクロなど消費市場を狙った …

海外駐在の求人を探す

マレーシア(クアラルンプール)駐在員の求人動向&転職エージェント情報

マレー半島の南部に位置するマレーシア。首都クアラルンプール(KL)は、東南アジア屈指の大都市で、ペトロナスツインタワーなど近代的なビルも建ち並んでいます。一人当たりのGDPでは、ASEANでシンガポー …