帰国後について 現地採用情報

現地採用者の日本帰国後の転職について【海外在住中から考えておきたい】

海外で働きたい女性

現在、現地採用として海外で働いているのだけど、今の会社を辞めて日本に帰国しようかなと考えている。

  • 海外で生活してみたけど、やっぱり日本の方が自分にはあっている
  • 現地採用であまり待遇も良くなく、このまま生活しても将来がない
  • 30歳を過ぎ、このまま海外にいたら結婚のチャンスがなさそう
  • 日本の家族や友人、恋人に会えない
  • 親の看病が必要になった

例えば、こんな状況であったりするするのではないでしょうか。

その一方で、「日本で仕事やっていけるかな?」「日本の環境にフィットできるだろうか?」「日本での就労経験がないけど、日本で仕事が見つかるかな?」などと、日本での仕事に不安を感じている方もいるのではないでしょうか。

ここではそんな方のために、現地採用者の日本帰国後の転職について見ていきたいと思います。

絶対に聞かれる「海外就職と帰国の理由」

海外就職をする人は年々増えていますが、それでも日本で、新卒でどこかの企業に入る人や、国内で転職をする人に比べれば、はるかにマイノリティーといえます。

特に日本では、外資系の会社や海外営業部などでない限り、大抵日本語だけで仕事ができてしまうほど社会が内需で成り立っています。必死に英語やその他外国語を身につけて、海外に働きに出なくても、選ばなければ職はあるという状態です。

ですので、なぜわざわざ海外に行ったのか、しかも発展途上国なら不便さもあるのにどうして行ったのかなどは絶対に聞かれるポイントです。

ただ単に、これは興味から聞いていることもあります。「海外で働いていた人が我が社に!?」という驚き方をされることもあります。

しかし、海外で働いていた経験のある方は、そんなに大それたことをしたという意識はないでしょう。ですので、「どうして海外へ行ったのか」「なぜ戻ってきたのか」という質問で戸惑わないように、当時持っていた目標や夢、またそれが果たせたのかどうかをしっかりと語ってアピールしましょう。

海外にいる時から情報収集を始めておこう

海外駐在の求人を探す

日本に帰るとなると、今の仕事を辞めることになるので、日本での仕事を探すことになります。

転職活動としては、日本に帰ってから始める人もいれば、海外にいる時から情報収集などは始めている人もいます。

日本に帰って後の方が、面接のスケジュールを組みやすかったりして、スムーズに転職活動を行えるかと思いますが、一方で、仕事が見つかるまでは無職状態なので、家を借りることが難しかったり、収入源がないので、金銭面においても厳しくなるというデメリットも。

なので、海外にいる間から事前に情報収集を始めておくことをおすすめします。今は便利な世の中なのでネットを使えば、海外にいても情報収集が十分できますし、海外にいながらでも転職エージェントを利用することもできます。

海外在住者が日本に帰国して転職するには?海外からでも利用できる転職エージェントは?

転職エージェントを利用すれば、まだ在職中で忙しい人であっても、情報収集を進めることができます。無料で利用することができるので、「そろそろ日本に帰ろうかな…」と考え始めた段階でコンタクトしてみてください。

海外で働いていた実績をアピールできるようにしよう

海外で働いていたといっても、職場では日本語のみで、日本と同じような仕事内容だったら、海外経験はあまり評価されないでしょう。

日本に帰って転職する際は、海外でどんな仕事をしていて、どんなことを成し遂げた、どのような実績を作ったのか、海外でどのような貴重な経験をしたのかアピールする必要がありますね。

せっかく海外で他の人とは違う経験をしたのであれば、それを自分の中でまとめてうまく言語化する必要があります。

自分はそんな特別なことしていないという人もいるかと思いますが、探せばきっと何かアピールポイントはあるかと思いますよ。

そもそもあなたは、なんでも揃っている日本をわざわざ出て、日本ほど便利でない国で、現地のスタッフと仕事をし、生活をしてきたと思います。それも慣れない外国語(英語や中国語)で。

普通の人ならきっとそんなことはしないはず。あなたはきっと何か持っていると思いますよ。面接官もそんなあなたに興味を持っているに違いないです。

現地採用者が帰国するタイミングは?

帰国するタイミングはもちろん人それぞれなので、一概になんとも言えないですが、海外での生活が長くなれば長くなるほど、日本に帰国するタイミングが難しくなるかもしれませんね。

海外生活が長くなって、海外仕様になっている人の場合、日本での生活に逆に違和感を感じるかもしれません。日本のおかしいと思う点が目に付く場面も。

後々、日本に帰国を考えている人は帰国するタイミングも考えておく必要があるかもしれませんね。転職するにも年齢が関わってきたりするので、そのあたりも考慮する必要があるかと思います。

さいごに

日本を飛び出して、海外でも生活できるバイタリティーのあるあなたなら、きっと日本でもうまくいくのではないでしょうか。

日本でもその調子で、あなたの個性を活かしていけばいいかと思いますよ。これからもエネルギッシュにいきましょう!

海外での経験を活かして、より良い仕事、そしてより良い人生を送れたらいいですね。応援しています!それでは、Good Luck!

-帰国後について, 現地採用情報

投稿日:

関連記事

海外勤務の仕事を探す

海外在住者が日本に帰国して転職するには?海外からでも利用できる転職エージェントは?

現在、駐在員や現地採用として海外で働いているのですが、そろそろ日本に帰国して、仕事をしようかと考えている。そんな方もいるのではないでしょうか。 しかし、日本にいない状態で、海外から日本での転職活動を進 …

海外で働きたい女性

海外から日本に帰国する際に仕事はどうする?【事前準備が大切】

長く海外で生活していると、周りの日本人が続々と帰国していくのを目にしますよね。そしていつかは自分も日本に帰るときが来るかと思います。 そんな際、考えておきたいのが仕事です。日本に帰国後、どんな仕事をし …

海外赴任の準備

駐在妻・駐妻の日本帰国後のキャリアについて【再就職・仕事復帰】

夫の海外駐在が終わり日本に帰国。そんな際、駐在妻にとって帰国後のキャリアは一番の悩みの種ではないでしょうか。 「数年のブランク期間ある駐在妻は転職に不利では?」「ブランクがあるのでちゃんと仕事をやって …

駐在員の求人案件の探し方

タイ(バンコク)現地採用の求人募集&転職エージェント情報

日本人に人気の国であるタイ。タイには旅行だけでなく、海外移住や海外転職してくる人も増えています。そんなタイ(バンコク)で働いてみたい、生活してみたいという方もいるのではないでしょうか? そんな方に向け …

海外で働く方法

マレーシア(クアラルンプール)現地採用の求人募集&転職エージェント情報

マレーシア・クアラルンプールで働くといった場合、駐在員採用と現地採用の2パターンあります。ここでは、マレーシア(クアラルンプール)の現地法人と直接雇用契約を結ぶ現地採用について見ていきたいと思います。 …