海外駐在の求人・転職情報

中国・大連駐在の求人募集&転職エージェント情報

海外で働く方法

大連は、1984年に設置された中国の最初の経済技術開発区に指定され、中国東北エリアの主要都市のひとつに挙げられます。

開発区北部は、日系企業が集中しており、通称「日本工業団地」とも呼ばれる。日系企業の約7割が製造業、対日輸出加工型の企業が占めています。

また、「大連ソフトウェアパーク」というIT関係を中心にした工業地域もあり、日系のIT関連企業もいくつか大連に拠点を構えています。ここでは、アプリケーション・ソフト開発の委託が行われています。

このような背景および現地の日本語人材が比較的豊富ということから日系企業が多く進出し、そして、それに伴う駐在員の需要があります。それでは、以下で詳しく見ていきたいと思います。

大連に進出している日系企業について

中国・大連に進出している日系企業は1,550社。外務省が発表した「海外在留邦人数調査統計(平成30年版)」によると、世界都市別の日系企業(拠点)数は、上海、バンコクに次いで、大連市は第3位となっています。

ちなみに、平成28年版の統計では、大連は上海に次いで世界第2位であったが、平成29年版の統計で、大連がバンコクに抜かれ、3位となっています。それでも世界第3位はすごいですね。大連にそんなに多くの日系企業が進出しているとは意外に思うのではないでしょうか。

主な大連に進出している日系企業としては、日本電産、キャノン、パナソニック、東芝、アルプス電気、TDK、YKK、オムロン、ローム、日立、アルパインなどが挙げられます。

大連勤務の求人について

大連に進出している多くが製造業ということもあり、製造業関連の需要が多いです。職種としては、海外営業、生産管理・品質管理、生産技術マネージャー、製造管理職あたりになります。

また、日系のIT関連企業にも需要があります。駐在員なので、求められるのはマネージャー以上のクラスになるでしょうか。IT企業は、日本で上流工程、プログラミング等の開発(下流工程)は中国・大連などで行うというケースが結構あります。そこで、大連の開発プロジェクトでマネージメントする人材が必要になってきます。

大連駐在員の求人案件を探すには

まずはネットを使って情報収集しましょう。希望する業界、会社があれば、片っ端からチェックする。そこで駐在員の募集があれば、コンタクトしてみる。

あと、駐在員の求人は非公開になっていることが多いので、仕事を探すなら転職エージェントへの登録も必須です。非公開求人など自分では探すことができない案件を紹介してもらうことで選択肢を広げましょう。

転職エージェントなら、英文レジュメの無料添削や英語面接対策などのサービスなど、転職活動全般をサポートしてくれるので、うまく活用するといいでしょう。

大連駐在の求人案件を扱っている転職エージェント

下記の大手転職エージェントであれば、取り扱い実績が豊富なので、あなたの条件に合った案件を色々と紹介してもらえますよ。

リクルートエージェント

リクルートエージェント グローバル

リクルートが運営する国内最大手の転職エージェントなので、求人数が多く、海外駐在の求人も多数保有しています。

求人は、ポジションにもよりますが、該当業務に関する実務経験とビジネスレベルの英語力(TOEIC700以上)が求めらてる案件が大半となります。海外経験については不問とされるケースが多いので、国内業務経験しか持ち合わせていない人でも大丈夫です。

転職成功実績No.1のエージェントなので、中国(大連)駐在など海外駐在で考えている方は、まずはここを抑えておくといいでしょう。

JAC Recruitment

JAC Recruitment

外資系や海外求人に強い転職エージェント。JAC Recruitmentは、中国など世界11カ国に拠点があり、グローバルな転職サポートが特徴。日本法人がある企業での海外勤務、海外駐在案件を扱っています。英文レジュメの無料添削や英語面接対策などのサービスも。

海外駐在の求人例

例えば海外駐在のポジションで以下のような求人があります。

【募集ポジション】
海外営業、法人営業

【仕事内容】
中国拠点において自動車部品会社(Tier1)への営業活動をお任せ致します。
将来的には、営業をベースに製造現場や拠点の経営全般まで入り込んで頂くことを期待しております。

[具体的な仕事内容]
・既存企業への深耕営業 ※直販営業となります
・新規開拓
・生産現場との納期調整
・受注~納品までの工程・進捗管理

※武漢・大連・天津・嘉興の拠点でに駐在となります。
⇒勤務地は希望を考慮の上決定

【必須条件】
直販での営業経験

【予定年収】
600万円~900万円

なお、上記は転職エージェント経由の求人となっています。最新の求人については、転職エージェントに直接尋ねてみてください。

さいごに

中国・大連には、日本語人材が比較的豊富なこともあり、日本企業が多く進出してます。外務省が発表した「海外在留邦人数調査統計(平成30年版)」によると、世界都市別の日系企業(拠点)数は、上海、バンコクに次いで、大連市は第3位にランクインされています。

そんな大連には製造業のほか、IT関連の仕事もあります。日本語人材が多いのでオフショア開発の拠点になっていたりします。このことから大連には海外駐在のチャンスもあったりします。

ただ、海外駐在の求人はなかなか表には出てこなかったりもします。それは、転職エージェント経由の非公開求人として扱われているからです。そのため、海外駐在を目指すのであれば、転職エージェントが必須となってきます。

海外駐在など海外求人にも強い「JAC Recruitment」や「リクルートエージェント」に登録して、あなたに合った海外駐在の案件を紹介してもらうといいでしょう。

そして、まずはどんな海外駐在の求人があるのか情報収集してみましょう。そうして一歩ずつ具体的に動いていけば思っていた目標が手に入ったりするものです。頑張ってください!

-海外駐在の求人・転職情報

更新日: 投稿日:2015年3月11日

関連記事

海外で働く

海外で働きたい方へ!日本人向け仕事・求人の探し方、海外で働くメリット・デメリットを解説

海外で働いてみたい!グローバルな世界で仕事がしたい!といった日本人も最近増えてきています。その一方で、海外で働く、海外転職には、まだまだハードルを感じる人もいるのではないでしょうか。 それでは「日本人 …

バンコク

タイで働くには?日本人向けの仕事・求人の探し方、メリット・デメリット等を紹介

海外で働くことを考えた場合、選択肢として考えられるのは「アジア」になります。その中でもタイには多くの日本企業が進出し、日本人でも働くチャンスが多い国となっています。 ただ、その一方で、「タイで働いてみ …

海外で働く

海外勤務できる企業、職種は?海外で働くチャンスが多いのはどこ?

海外勤務を目指すのであれば、当然ながら海外勤務できる企業、職種にアプローチする必要がありますね。 それでは「どのようなところに海外勤務のチャンスがあるの?」「海外勤務が多い企業、職種は?」「日本人が海 …

海外で働くビジネスマン

駐在員として海外で働きたい!海外駐在できる企業や仕事はどこに?メリット・デメリットは?

海外で働く日本人は、大きく分けて「駐在員」と「現地採用」の2つに分かれます。ここでは、「駐在員」についピックアップして見ていきたいと思います。 駐在員として海外で働きたいと考えているのだけど、「駐在員 …

海外勤務の仕事を探す

タイ(バンコク)駐在の求人募集&転職エージェント情報

微笑みの国「タイ」。ここタイは多くの日本人が旅行にも訪れ、経済的にも日本との結びつきが強い、日本にとって馴染みのある国です。 東南アジアの大都市であるタイの首都「バンコク」とその周辺には多くの日系企業 …