海外就職・転職について

【もう疲れた】日本の仕事はストレスが溜まるばかりなので海外転職・就職しようかな

海外で働くビジネスマン

日本で仕事をしているとストレスが溜まりませんか?なんで日本の社会はこんなにストレス社会なんですかね?

こんなストレスから解放されたいと誰もが思うところかと思います。なかにはこんな日本から離れて海外で自分らしい生き方、働き方をしたいと考えている人もいるかもしれませんね。

ここではそんな風に考えている方に向けての記事になります。

仕事のストレスが多い日本人

日本のサラリーマンは朝から晩までストレスだらけ。毎朝満員電車に揺られて、職場に着いたらすでにお疲れ状態。

仕事が始まれば、上司からの注文。無駄な仕事でもなかなかNOとは言えない社会。どうにかならないのでしょうか。

職場の人間関係がストレス

職場でのストレスは単なる仕事そのものでなく、人間関係というのがさらに厄介ですね。

職場にもいろんな人がいます。自分に合わない上司に当たった時はもう最悪ですね。自分は上司を選べる立場でもなければ、上司と対等に話ができる立場でもありません。嫌々この上司と一緒に仕事をするしかありません。もしどうしても嫌なら、異動を希望するか、辞めて他の会社に行くぐらいしか手段がなかったりします。

さらには、パワハラやセクハラの上司なども存在します。こういった上下関係に限らず、出世競争の中でも、社内政治がありますよね。

本来なら、外のお客さまに向かって仕事をするものなのに、社内の目ばかりが気になり、内向きな仕事になっていないでしょうか。

日本の仕事は辛い、やりがいがない、つまらない

日本の仕事は内向きになっていて、新しいチャレンジができていないのではないでしょうか。

仕事で失敗すると次にチャンスが回ってこないので、誰も新しい挑戦をしたがりません。そもそも新しい挑戦をすること自体、前例がないのでその分自分が勉強して、試行錯誤しながら生み出すことになります。それだけのエネルギーを使ったところでうまくいく保証は一切ありません。

それなら今まで実績のあるやり方で今まで通りのことをやっている方が楽ですよね。多くの日本企業はそのようになっているのではないでしょうか。

同じルーティーンで同じような仕事をするだけ、そんなのつまらないに決まってますよね。やりがいなど感じられるはずもありません。

こんなことをしても、自分のキャリアを築けないし、成長もできない。こんなブルシットジョブから早く卒業しないと未来はないですよね。ほんと辛い…。

日本人は仕事しすぎ

あと日本の長時間労働もストレスになっています。

「定時で帰ろうとすると暇そうにみられる、変な顔をされる」「有給休暇の権利はあるが、使うのはなかなか難しい」

誰もがこんな経験あるのではないでしょうか。日本は無駄な仕事が多くて、生産性が低い。そして長時間労働が当たり前の社会。

長い時間働いている人が頑張っている人と思われる社会、そんな古い考え方そろそろやめてほしいものです。

働き方改革やダイバーシティ(多様性)と言われているが…

面接官

最近では、政府が働き方改革を唱えたり、会社でもダイバーシティ(多様性)というキーワードをよく聞くようになりました。しかし、実際の職場はどうでしょうか?

日本ではいまだにブラック的働き方が多くありすよね。逆にホワイトな方が稀ではないでしょか。

多様性という面で見ても、そもそも日本の職場では多様性を受け入れる土壌はないように感じます。

職場を見ると、ある程度同じような学歴の人、同じようなレベルの人、同じような行動パターンの人が周りを占めているのではないでしょうか。

仕事の面でも、同じような意見を言う人ばかり、少し変わったアイデア、意見を言うと逆にこの人はおかしい、変だと言うふうに思われかねないです。

本当に個性のある人、尖っている人を受け入れる土壌が会社にはないので、そういう人は結局自分で仕事することになるかと思います。

ダメな時は場所を変えてみるのもあり

海外で働く女性

今の仕事で実際に八方塞がりの状態になっているのであれば、場所を変えてみると言うのも選択肢に入れた方がいいかもしれませんね。今の時代は国内に限らず海外という選択肢もあります。

このままジリ貧の日本に留まるのでぐらいなら、海外でチャレンジしてみよう。そんな野心家の方であれば、海外で働くという選択肢もありかもしれませんね。

海外で仕事をしたり、生活すれば、きっとあなたの世界は広がります。日本にいる時より自分自身成長するのは間違いないでしょう。

海外転職・就職を考えてみる

海外で働く

「海外転職・就職を考えてみるのだけど、何から始めたらいいの?」「どうやってアプローチすればいいの?」

そんなふうに思っている人もいるのではないでしょうか。実際、自分で調べてみてもなかなか海外求人が見つからなかったりします。

それはそうかもしれませんね。なぜなら、海外求人の多くが転職エージェント経由になっているからです。そしてその大半が非公開求人として扱われていて、一般には出てきていないからです。

よって、海外求人を探すのであれば、転職エージェントへの利用登録が必須になってきます。なお、以下の転職エージェントなら、グローバル企業との深いコネクションがあり、海外求人においても強いです。まずはこの2つを抑えておくといいでしょう。

転職エージェントは無料で利用することができ、あなたに合った求人の紹介はもちろん、海外転職の心配ごと、悩みごとなどにも親身になって相談に乗ってくれます。まだ利用していない方は使ってみるといいかと思います。

さいごに

もし海外転職・就職もありかも、考えてみようかなという人は、まずは情報収集から始めてみてください。それでいい会社が見つかったらチャレンジしてみるのありかもしれませんね。

-海外就職・転職について

更新日: 投稿日:2022年2月3日

関連記事

海外で働く

海外勤務できる企業、職種は?チャンスが多い国はどこ?

海外勤務を目指すのであれば、海外勤務できる企業、職種にアプローチする必要がありますね。それでは、「どのようなところに海外勤務のチャンスがあるの?」「海外勤務が多い企業、職種は?」 ここではそんな疑問に …

ビジネスマン

海外転職を目指す方におすすめの転職サイト・エージェント5選

「海外で働いてみたい」「海外でグローバルな仕事がしたい」のだけど、海外転職におすすめの転職サイト・エージェントを教えてほしい。そんな方に向けての記事になります。 最近では、日本企業の海外進出が進んでお …

海外で働く方法

20代が海外で働くにはどうすればいい?20代が海外転職するために必要な準備は?

「海外転職を考えているのだけど、20代でスキルや経験の面でまだまだ自信がない…」「わたしのような普通のサラリーマンでも海外で働くことができるだろうか?」「日本の会社を辞めて、海外で何ができるだろうか? …

shanghai

中国で働くには?日本人向けの仕事・求人の探し方、中国転職のメリット等を紹介

海外で働くといった選択肢を見た場合、一番チャンスが多いのが中国になります。実際、日本から飛び出して、新たな働く環境として「中国」を選ぶ人も増えています。 その一方で、「中国で働いてみたいけれど、具体的 …

海外で働く女性

日本の仕事人生がつまらないから辞めて海外転職・就職する

日本で働いていて、仕事人生がつまらないと思うことはありませんか。「日本が衰退するのは当然」「日本の未来は明るくない」「日本を脱出したい」と考えている人も結構いるのではないでしょうか。 実際、「日本で働 …