海外就職・転職について 海外駐在の求人・転職情報

大手のグローバル企業に限らず、中小企業でも海外勤務できる企業はある

グローバル社会イメージ―パスポートと旅客機

海外で働くのなら、日本を代表するような大企業でグローバル展開している会社がいいのはわかっているけど、競争が激しくて入るのは難しいですよね。そう言った時、考えられるのが、海外展開している中小企業です。

そんな際、以下のようなところが気になるところかと思います。

  • 海外で働きたいと考えているのだけど、日本の中小企業でも海外勤務の仕事はあるの?
  • あるとしたらどのような中小企業に海外勤務のチャンスがあるの?
  • 海外勤務の仕事を探すにはどうしたらいいの?

そこで、ここではこういった疑問にお答えしたいと思います。

海外進出は中小企業でも進んでいる

グローバル化が進む世界では、世界に向けて日本のものを売ることもできますし、また海外から部品などを調達して日本で製品を作ることも可能です。そして、昨今IT技術の発展などにより、海外へのハードルが下がってきています。

このような環境下、日本の中小企業でも海外進出が進んでいます。もうすでに日本だけで商売をしていては、競争に勝てなくなってきているのです。

日本の経済はすでに発展期を終え、ゼロ成長時代です。そんな国内マーケットで勝負していても会社は厳しくなる一方です。

日本で求められるのは、「いいものを安く」。こうやって作っててそもそも利益が薄いのに、さらに値下げしないと売れない。価格競争にもさらされるこんな日本のビジネス環境が現実です。

それではどのような中小企業で海外勤務のチャンスがあるの?

海外勤務の仕事について

上記のようなビジネス環境にある日本企業にとって、突破口となるのが「海外」です。それは中小企業であっても同じです。

例えば、中小の製造業でも製造ラインを人件費の高い日本から人件費の安い、中国や東南アジアに移転したりしています。その際、海外工場の生産管理・品質管理、工場管理者、技術者などが必要になってきます。

あと、海外に販路を伸ばし、海外に顧客を持つというパターンもあります。考えれるシーンは、日本で製造部品などを作っている会社などです。こういった会社は中小企業にも多くありますね。

海外に顧客を開拓するのであれば、海外営業といったポジションの仕事であったり、さらには海外拠点をマネージメントするのに、経理・財務や現地会社の管理職の人材も必要となってきます。

このように海外勤務の仕事は、大手のグローバル企業に限らず、探せば中小企業でもあります。

海外勤務できる企業を探すには

海外駐在の求人を探す

中小企業でも海外勤務のチャンスがあることはわかったのですが、問題はこういった海外勤務の求人をどうやって探すかですね。

中小企業ということであれば、ハローワークで募集されているケースもあります。ハローワークの求人はあまり給与は高くなく、待遇面ではそれほどでない会社が多い印象ですが、その分、競争は低め。意外にチャンスがあるかもです。

あと、ネットをフル活用して、海外の求人情報を探してみる。「リクナビNEXT」といった転職サイトにも海外求人があったりするのでチェックしてみるのもいいでしょう。

さらには、転職エージェントも活用して求人情報を仕入れていきましょう。転職エージェントでは、自分では探すことができない非公開求人を多数保有しているので、こういった海外求人を紹介してもらうといいでしょう。

ちなみに、わたしが海外転職の際利用していたのは以下の転職エージェントになります。

こちらの転職エージェントなら、グローバル企業との深いコネクションがあり、海外求人においても強いです。まだ利用していない方は、無料で利用できるので活用してみてください。

転職活動で大事になってくるのが情報です。なるべくいろんなチャネルを使って、有益な情報を増やしていってください。具体的な行動をしていけば、いいチャンスに出会う確率も上がると思いますよ。

グローバル人材が少ない中小企業は逆にチャンス!?

海外で働くビジネスマン

海外勤務を目指すのであれば、グローバル展開している大企業を目指すのが一般的ですが、誰もが知っているような大企業に入るのハードルが高いです。さらに仮に希望する大企業に入れたとしても、あなたの希望通りに海外勤務、海外駐在のチャンスが回ってくる保証は一切ありません。

あなたの希望を上司だったり人事の方に伝えることはできますが、最終的に決めるのは会社の方です。それに、海外を目指しているのはあなた以外にも考えている人がいます。その人たちの中で、語学力や仕事力などでアピールする必要があります。

それだけ優秀であれば、自分の手で海外勤務のポジションを掴むことが可能でしょう。ただ、全てがそんな人ではありません。

そんな競争は難しいなと思う方は、海外展開している中小企業に目を向けるのもありかもしれませんね。中小企業の場合、語学がバリバリのグローバル思考の社員は少なかったりします(そんな方であれば、おそらく大企業で働いているかと思います)。

ということで、中小企業では、大企業より海外で活躍できるグローバル人材が不足しがちです。そう考えると、海外を目指す人にとって穴場であるかもしれませんね。

さいごに

いかがだったでしょうか?海外で働きたいと考えている方は、これから今すぐに情報収集を始めていくことをおすすめします。

いい求人に出会うのは、タイミング、縁という部分もありますよね。そのタイミング、縁を掴むには、当然ながら行動が必要です。

考えるだけでなく、今できることをやっていきましょう。そうすれば、次の道が見えてくるかと思います。それではGood Luck!

【参考】海外転職におすすめの転職エージェント

-海外就職・転職について, 海外駐在の求人・転職情報

更新日: 投稿日:2022年3月19日

関連記事

海外で働く女性

あなたが海外で働きたい理由は?海外でどんな仕事・生活を実現したい?

海外で働きたい、生活したいと考えている人はそれぞれ理由があって海外を目指しているかと思いますが、そもそも「なぜ海外で働いてみたい?」と考えているのですか? このことは大事なことになるので、原点に戻って …

海外で働く

海外で働きたい方へ!日本人向け仕事・求人の探し方、海外で働くメリット・デメリットを解説

海外で働いてみたい!グローバルな世界で仕事がしたい!といった日本人も最近増えてきています。その一方で、海外で働く、海外転職には、まだまだハードルを感じる人もいるのではないでしょうか。 それでは「日本人 …

バンコク

タイで働くには?日本人向けの仕事・求人の探し方、メリット・デメリット等を紹介

海外で働くことを考えた場合、選択肢として考えられるのは「アジア」になります。その中でもタイには多くの日本企業が進出し、日本人でも働くチャンスが多い国となっています。 ただ、その一方で、「タイで働いてみ …

海外で働く

海外勤務できる企業、職種は?海外で働くチャンスが多いのはどこ?

海外勤務を目指すのであれば、当然ながら海外勤務できる企業、職種にアプローチする必要がありますね。 それでは「どのようなところに海外勤務のチャンスがあるの?」「海外勤務が多い企業、職種は?」「日本人が海 …

海外で働く方法

20代が海外で働くにはどうすればいい?海外転職するために必要な準備は?

「海外転職を考えているのだけど、20代でスキルや経験の面でまだまだ自信がない…」「わたしのような普通のサラリーマンでも海外で働くことができるだろうか?」「日本の会社を辞めて、海外で何ができるだろうか? …