海外就職・転職について 海外駐在の求人・転職情報

【海外勤務】建築・土木職の海外求人を探す

目的地

建築・土木業にも海外プロジェクトがあります。海外事業としては、日系企業の海外工場から空港、港湾、 病院などのインフラストラクチャー整備における、電気設備、空調設備、 衛生設備、情報通信設備、プラント設備など幅広い分野があります。

日系企業の生産拠点がアジアをはじめとした海外に移るなか、建築、土木業にも海外の仕事が発生しています。また、ODA(政府開発援助)による海外案件もあります。こういった背景から、建築・土木職の方にも海外勤務のチャンスがあります。

建築・土木職の海外求人情報について

海外案件で多いのが、東南アジア圏(タイ、ベトナム、マレーシア、インドネシア、フィリピンなど)での日系メーカー企業を中心とした工場生産ラインの設備・建設に係る仕事です。

建築・土木職の仕事内容について

求人募集に掲載されている仕事内容の例としては以下のような感じです。

  • 建築工事現場における施工管理業務
  • 電気設備の設計・施工管理業務
  • 海外の土木工事現場の施工管理
  • 海外の各種プラント(ガス処理・LNG・石油精製・石油化学・化学など)プロジェクトにおける建設管理業務

求められる人材について

求められる人材としては、やはり実務経験ですね。あと、下記の資格所持があるといいでしょう。

  • 土木 1.2級土木施工管理技士または技術士
  • 建築 1.2級建築施工管理技士または1.2級建築士
  • 設備 1.2級電気 管工事施工管理技士 電験3種

語学力については、通訳を介さず英語での日常会話ができれば、ある程度いけるでしょう。

建築・土木職の求人例

【募集ポジション】
建築施工管理・工事管理

【仕事内容】
海外(ベトナム)でのマンション建設事業に携わって頂きます

  • 現地スタッフに対して教育指導、技術指導と指揮監督を行っていただきます
  • 施工図、施工計画書のチェック
  • 建築現場での進捗の確認
  • 建物の構造、設備等に関する安全性確認、品質管理、課題対応
  • 現地スタッフへの指示、要望への対応
  • 建築物への検査立会 等

【募集ポジション】
土木設計(管理職候補)

【仕事内容】
海外における交通インフラ、水インフラ、環境・防災等の分野での建設コンサルタント業務をご担当いただきます。

<具体的には・・・>
主にわが国政府開発援助で実施する下記のいずれかの分野における担当者または業務主任クラスの業務をお願いします。

◇交通インフラ
道路、橋梁等の建設調査、施設計画・設計、積算、施行監理、竣工後の運営支援まで、開発途上地域での交通インフラ整備における事業マネジメントおよび建設コンサルティング

◇水インフラ
村落給水、都市給水、地方都市給水、水道事業等の調査、施設計画・設計、積算、施行監理、竣工後の水道事業運営支援等、開発途上地域での水インフラ整備における事業マネジメント及び建設コンサルティング

◇環境・防災
廃棄物処理施設、廃棄物発電・バイオマス発電等の再生可能エネルギー施設及び自身・津波・洪水に関する調査、分析、計画、設計、施行監理、事業マネジメントおよび建設コンサルティング

建築・土木職の年収例

【想定年収】500万円~1100万円
【想定月収】30万円~68万円
※上記は、あくまでも想定であり、スキル及び経験を考慮の上決定します。

上記の想定年収、想定月収は、準ゼネコンで土木施工管理職の例になります。もちろん、会社、仕事内容、役職などにより年収は異なってきます。

海外駐在となると、海外手当(国別手当、勤務地別手当)、海外別居手当、海外教育手当、赴任手当(家族帯同の場合、家族赴任も支給)など、日本で働いている時より手当が充実しているので、日本で働いていた時より年収は増えるかと思います。

建築・土木職の海外求人を探すには

まずは、海外展開している企業のウェブサイトをチェックしてみましょう。そこで、希望のポジションの求人があれば、コンタクトしてみるといいでしょう。

また、転職サイトの「リクナビネクスト」にも数は限られますが、海外勤務、海外駐在の求人が出ていたりするので、どのような求人があるかチェックしていみるのいいですね。

あと、これでもなかなか求人が見つからないといった場合は、転職エージェントを活用するのも手です。登録すれば、自力では探すことができない、非公開求人も紹介してもらえるので、求人の選択肢が広がりますよ。

海外勤務・海外駐在の求人を探すとなると、国内案件よりどうしても、数が限られてきます。自分が使えるあらゆる手段を使って、できる限り多くの求人に出会えるようにしておくことが大事ですね。

-海外就職・転職について, 海外駐在の求人・転職情報

更新日: 投稿日:2015年11月1日

関連記事

海外で働く

海外勤務できる企業、職種は?チャンスが多い国はどこ?

海外勤務を目指すのであれば、海外勤務できる企業、職種にアプローチする必要がありますね。それでは、「どのようなところに海外勤務のチャンスがあるの?」「海外勤務が多い企業、職種は?」 ここではそんな疑問に …

ビジネスマン

海外転職を目指す方におすすめの転職サイト・エージェント5選

「海外で働いてみたい」「海外でグローバルな仕事がしたい」のだけど、海外転職におすすめの転職サイト・エージェントを教えてほしい。そんな方に向けての記事になります。 最近では、日本企業の海外進出が進んでお …

海外で働く方法

20代が海外で働くにはどうすればいい?20代が海外転職するために必要な準備は?

「海外転職を考えているのだけど、20代でスキルや経験の面でまだまだ自信がない…」「わたしのような普通のサラリーマンでも海外で働くことができるだろうか?」「日本の会社を辞めて、海外で何ができるだろうか? …

海外で働くビジネスマン

駐在員として海外で働くには?待遇・給与やメリット・デメリット等も紹介

海外で働く日本人は、大きく分けて「駐在員」と「現地採用」の2つに分かれます。ここでは、「駐在員」についピックアップして見ていきたいと思います。 駐在員の待遇・給与はどうなの?メリット・デメリットは?駐 …

shanghai

中国で働くには?日本人向けの仕事・求人の探し方、中国転職のメリット等を紹介

海外で働くといった選択肢を見た場合、一番チャンスが多いのが中国になります。実際、日本から飛び出して、新たな働く環境として「中国」を選ぶ人も増えています。 その一方で、「中国で働いてみたいけれど、具体的 …