海外駐在の求人・転職情報

海外勤務・海外駐在を目指す方におすすめの転職サイト・エージェント3選

ビジネスウーマン

「海外勤務・海外駐在を目指しているのだけど、どのように転職活動を進めたらいいのかわからない」「海外勤務・海外駐在の求人はどこにあるの?」、こんなふうに思っている方もいるのではないでしょうか。

ここではそんな方のために、「海外勤務・海外駐在を目指す方におすすめの転職サイト・エージェント」を紹介していきたいと思います。

海外勤務・海外駐在を目指す方におすすめの転職サイト・エージェント3選

海外勤務・海外駐在を目指すのであれば、海外転職に強い転職サイト・エージェントを選ぶ必要があります。

以下の転職サイト・エージェントであれば、大手だけあって、グローバル企業との深いコネクションがあり、海外求人の選択肢も多く持ち合わせています。まずはこちらの3つのサイトをチェックすればOKかと思います。

JAC Recruitment

JAC Recruitment

まず抑えておきたいのが、海外転職・海外事業関連の転職に強いエージェント「JAC Recruitment」です。

JAC Recruitment Groupはアジアで最大級のネットワークを持つ人材紹介会社で、世界10カ国に拠点を持っています。

各国のJACは密に情報交換を行っているため、日本にいながら現地に根づいた鮮度の高い転職情報を取得することが可能です。

世界10カ国に広がるネットワークを活かしたグローバルな転職サポートが特徴で、日本法人がある企業での海外勤務・海外駐在案件を扱っています。

海外勤務の案件としては、海外営業、IT関連職、設備施工管理、生産管理、品質管理、海外工場管理、海外事業投資担当などのポジションの求人があります。

英文レジュメの無料添削や英語面接対策などのサービスもあるので、海外転職を考えている方は、登録しておくといいでしょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント グローバル

あと、JAC Recruitmentとともに抑えておきたい転職エージェントは「リクルートエージェント」です。「リクルートエージェント」は、名前の通り「リクルート」が運営する国内最大手の転職エージェントです。

リクルートエージェントなら、海外展開しているグローバル企業ともコネクションがあるので、海外勤務・海外駐在の求人についても多数保有しています。

なお、求人については、入社後、すぐに現地に赴任する形の案件もあれば、1年程度の国内勤務を経て赴任となる案件もあります。後者に関しては、実務経験が伴っていれば、海外経験はあまり問われないので、ハードルは低めです。

このように、リクルートエージェントなら、求人数が多い分、多くの選択肢があり、おすすめのエージェントです。

BIZREACH(ビズリーチ)

BIZREACH(ビズリーチ)海外勤務求人

管理職・グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイトで、人気の求人やおすすめの求人を会員だけに公開しています。職務経歴書を登録しておくと、採用企業・ヘッドハンター双方からスカウトを受けることができます。

エグゼクティブ向けのサイトだけあって、求人も管理職レベルの案件が多くなっています。会員制ならではの普段あまり見かけない非公開求人やポジションもあったりします。

転職エージェントの求人の大半が非公開求人となっている

なお、転職エージェントの求人の大半が非公開求人として扱われていて、表に出てこない求人だったりします。

特に、海外勤務、海外駐在といった重要ポジションの求人の場合、大半が非公開求人として求人募集されています。よって、海外勤務、海外駐在を目指すのであれば、まずは転職エージェントの利用が必須となってきます。

海外駐在の求人例

「転職エージェントではどのような海外駐在ポジションの求人があるの?」という方もいるかと思いますので、以下に求人例を載せておきますね。

【募集企業】
自動車部品メーカー

【募集ポジション】
営業
※タイ、中国のいずれかを前提に駐在を採用検討
※過去の経験や語学力、希望を考慮の上決定

【仕事内容】
海外拠点の日系自動車メーカー・自動車部品メーカーの設計・購買担当者と面談・打合せをしながら自動車部品の企画・販売(提案営業)

・商品の企画提案
・客先設計部門との技術的打合せ
・客先調達部門との「使用・条件折衝」
・新規取引先の開拓

【必須条件】
機械製品、機械部品メーカー、商社営業経験者

【募集企業】
ゼネコン

【募集ポジション】
建築施工管理

【仕事内容】
■業務内容:
インドにおける新規プロジェクトで建築施工の現場監督をお任せします。

■配属先:
入社後海外赴任していただき、インド中東アフリカ事業部に所属いただきます。
※家賃、一時帰国旅費(年2回)支給。
※海外赴任中は必要に応じ通勤用車両を手配します。

【必須条件】
・3年以上の海外勤務(英語圏)経験、もしくは英語で現場業務にあたれる英語力
・建設現場での監督経験が5年以上
・1級建築士または1級施工管理技士または同等の能力

なお、上記は海外駐在の求人の一例です。その他にも海外駐在の案件はあります。なお、海外駐在案件における最新の求人情報は、転職エージェントに直接お問い合わせ下さい。

海外駐在員に求められる能力とは

海外駐在員になるには、単に語学が得意である、また海外が好き、ということだけでなく、①職務の専門性②組織や事業のマネジメント力③語学力・異文化対応能力の3つを併せ持っていることが求められます。

あと、「本社と現地事務所のつなぎ役」を担う駐在員は、日本からの要求と現地の事情とで板挟みにされがちだったりします。

現地は法律や働く人の習慣が異なるため、日本と同じように仕事を進めるのが難しい場合があります。現地と本社との間に立たされる駐在員は、現地の仕事の仕方を尊重しつつも、本社の要求する仕事をこなしていく必要があります。

まずは行動 → 動きつつ考えるのススメ

海外で働く

何ごとでもそうですが、まずは動いてみないと何も変わりません。

まずはどんな海外求人があるのか情報収集してみるといいでしょう。転職エージェントを利用すれば、あなたに合った海外求人を紹介してくれます。利用は全て無料なので、今すぐにでも動いてみましょう。

海外を目指す人に求められるは、行動力、実行力。主体的に動ける人材が必要とされています。海外という目標に向かって、まずは小さな一歩でもいいので進んでいきましょう。そうすれば、具体的に何かが見えてくると思いますよ。頑張ってください!

今回紹介した海外勤務・海外駐在を目指す方におすすめの転職サイト・エージェントはこちらになります。

-海外駐在の求人・転職情報

更新日: 投稿日:2022年2月5日

関連記事

海外で働く

海外勤務できる企業、職種は?チャンスが多い国はどこ?

海外勤務を目指すのであれば、海外勤務できる企業、職種にアプローチする必要がありますね。それでは、「どのようなところに海外勤務のチャンスがあるの?」「海外勤務が多い企業、職種は?」 ここではそんな疑問に …

海外で働くビジネスマン

駐在員として海外で働くには?待遇・給与やメリット・デメリット等も紹介

海外で働く日本人は、大きく分けて「駐在員」と「現地採用」の2つに分かれます。ここでは、「駐在員」についピックアップして見ていきたいと思います。 駐在員の待遇・給与はどうなの?メリット・デメリットは?駐 …

海外勤務の仕事を探す

タイ(バンコク)駐在の求人募集&転職エージェント情報

微笑みの国「タイ」。ここタイは多くの日本人が旅行にも訪れ、経済的にも日本との結びつきが強い、日本にとって馴染みのある国です。 東南アジアの大都市であるタイの首都「バンコク」とその周辺には多くの日系企業 …

海外で働く

ベトナム駐在(ホーチミン・ハノイ)の求人募集&転職エージェント情報

国民年齢の中央値が27〜28歳と若く、これからの経済発展が見込まれるベトナム。そんな機運のベトナムで、新しいビジネスチャンスを掴みたい、新しいチャレンジがしてみたいなどと考えている方もいるのではないで …

海外勤務の仕事について

転職エージェント「JAC Recruitment」を活用して海外転職する

「海外勤務がしたいのだけど、どうやって仕事を探したらいいの?」「海外駐在員になるにはどうすればいいの?」 そんなふうに思っている方もいるのではないでしょうか?そんな方におすすめなのが転職エージェントで …