海外就職・転職について

【海外転職】とりあえず海外ではうまくいかない。適当に考えると後悔することにも

海外で働く方法

海外で働きたい、生活したいと考えている人はそれぞれ理由があって海外を目指しているかと思いますが、そもそも「なぜ海外で働いてみたい?」と考えているのですか?

ここでは原点に戻って、再度このことについて考えていきたいと思います。

日本での働き方が嫌だから海外ってなってませんか

日本で生活するのは窮屈だし、日本の仕事も辛い。それならば、海外に行ってみよう。そんな感じで考えている人もいるかもしれませんね。

実際、日本は外国と比べて「サービスの質が高い割には、給料が安い」と感じます。おまけに、日々の残業は当たり前で拘束時間も長い。

こんなブラック企業的働き方を強いられている方もいるのではないでしょうか。

日本だからこんな働き方になっている。海外に行ったら、こんなブラック的働き方から逃れられるではないかと思うかもしれませんね。

海外でも日系企業に就職すると結局日本人の働き方になる

しかし、あなたが海外で働く場合も結局は、ほとんどの場合日系企業で働くことになるかと思います。

そうなると、結局、その会社の管理職層は日本人になります。そう言った方が日本人に求めるのは日本人的働き方になるかと思います。

海外で働くと、日本にいる時よりは若干ワークライフバランスが良くなるかもしれませんが、しかし、そうだからといって日本人的働き方から逃れることは難しいかと思います。

日本での働き方が嫌だからというだけで海外に来ても結局同じ結果になりかねないです。ということで残念ながら、日本から逃げで海外で来てもうまくいかない確率が高いでしょう。

これは仕事に限った話ではないですが、逃げてばっかりでは物事はうまく運ばないということが言えます。

海外で働く目的を明確にしよう

海外で働くのであれば、やはり海外で働く目的が必要になってきます。

  • 何故海外で働きたいのか
  • それは何故この国なのか
  • 何故その会社や業界を選ぶのか

上記のことについて考えてみてください。これは自分自身のためだけでなく、面接の場面においても聞かれる質問だったりするので、しっかりとした答えを持っておいてください。

日系企業が多く進出している東南アジアなどは、インフラの整備などがまだ未発達だったり、不便なところがあって、暮らしにくさもあるかと思います。そんな中でもあえてその国で働きたいという方は、例えば「目覚ましい発展をこの目で見たい」「自分が発展の一助を担いたい」という思いがあるかもしれませんね。

今後の目標を考えてみよう

海外で働く、生活するという決断は、今まで歩んできた人生の中でも重要なターニングポイントになるかと思います。

この重要な決断をする前に、もう一度自分自身の中で、「自分とはどんな人間なのか、どんな方向を目指しているのか?」考えてみてください。

あと、「世界はどのような方向に進んでいるのか?」を考えるのも大事です。いくら自分のやりたいことがあっても、世の中に逆行するような行動はなかなかうまくいきません。

自分の方向性と世の中の方向性が同じ方向性であった方がいいでしょう。少なくとも、今後衰退する方向の仕事を選ぶのは得策ではないです。

今後の世界の方向性も考慮して、その中で、自分はどのようなものを目指すのか。就職活動をする際にも、自己分析の大事さを言われたかと思いますが、転職でも同じです。

適当に考えて海外転職をしても結局また不満な点が出てきて、また転職することになるだけです。そうならないためにも、再度、自分自身について、今後の目標について考えてみてください。

目標が決まったら即行動

自分の中で、上記の答えが出てきたら、その時は自分が望んでいるものがある程度見えてきていると思います。そうすればあとは、行動あるのみですね。まずは、どんな求人が出ているか情報収集を始めましょう。

ただ、海外求人の多くは、転職エージェント経由で求人募集されていて、その大半が一般には公開されていない非公開求人として扱われています。

海外求人を探すのであれば、転職エージェントへの利用登録が必須になってきます。以下の転職エージェントなら、グローバル企業との深いコネクションがあり、海外求人においても強いです。まずはこの2つを抑えておくといいでしょう。

転職エージェントは無料で利用することができ、あなたに合った求人の紹介はもちろん、海外転職の心配ごと、悩みごとなどにも親身になって相談に乗ってくれます。まだ利用していない方は使ってみるといいかと思います。

できたら実際に現地にも行ってみよう

あと、時間とお金に余裕があり、海外に行ける状況であれば、情報収集がてらに現地を実際に見てみることをおすすめします。

実際に行ってみて、ここで仕事、生活するイメージがつかなかったら、あなたに合っていないのかもしれません。実際、ここで生活してみるという観点でみてみましょう。そうすることで、実際、海外で働くようになってから、こうじゃなかったと後悔することもないですよね。

-海外就職・転職について

投稿日:

関連記事

海外で働く

海外勤務できる企業、職種は?チャンスが多い国はどこ?

海外勤務を目指すのであれば、海外勤務できる企業、職種にアプローチする必要がありますね。それでは、「どのようなところに海外勤務のチャンスがあるの?」「海外勤務が多い企業、職種は?」 ここではそんな疑問に …

ビジネスマン

海外転職を目指す方におすすめの転職サイト・エージェント5選

「海外で働いてみたい」「海外でグローバルな仕事がしたい」のだけど、海外転職におすすめの転職サイト・エージェントを教えてほしい。そんな方に向けての記事になります。 最近では、日本企業の海外進出が進んでお …

海外で働く方法

20代が海外で働くにはどうすればいい?20代が海外転職するために必要な準備は?

「海外転職を考えているのだけど、20代でスキルや経験の面でまだまだ自信がない…」「わたしのような普通のサラリーマンでも海外で働くことができるだろうか?」「日本の会社を辞めて、海外で何ができるだろうか? …

shanghai

中国で働くには?日本人向けの仕事・求人の探し方、中国転職のメリット等を紹介

海外で働くといった選択肢を見た場合、一番チャンスが多いのが中国になります。実際、日本から飛び出して、新たな働く環境として「中国」を選ぶ人も増えています。 その一方で、「中国で働いてみたいけれど、具体的 …

海外で働く女性

日本の仕事人生がつまらないから辞めて海外転職・就職する

日本で働いていて、仕事人生がつまらないと思うことはありませんか。「日本が衰退するのは当然」「日本の未来は明るくない」「日本を脱出したい」と考えている人も結構いるのではないでしょうか。 実際、「日本で働 …