現地採用情報

フィリピンの日系企業の求人はどのように探すのか?

海外で働く女性

今現在、転職を考えている方の中には「英語力を活かしてフィリピンで働いてみたいけれども、どこから始めていいのかわからない」という方や、「そもそも求人はどうやって探せばいいのだろうか」と悩んでおられる方も多いでしょう。

フィリピンで働くということは、特別なことではありません。日本を出て、海外で暮らしながら働くという選択肢は今や国内での転職活動と同じようにインターネットで求人を探すことが可能です。

ということで、今回はフィリピンでの日系企業の求人を探すコツなどを紹介したいと思います。

転職サイト、転職エージェントを活用する

駐在員の求人案件の探し方

リクナビネクストやビズリーチなどの大手サイトを使う

まず、日本で求人を探す際には、自分がどのような職種で働きたいか、フィリピンのどの地域で働きたいか、そして希望する年収などを決めなければいけません。

比較的若い人を求めていて、職歴にあまりこだわらない企業であれば、「リクナビネクスト」の方が多いです。求人の内容も営業職から現地法人の責任者や、レストランのシェフなど日系企業といえども様々ですが、共通して言えることは未経験でも可能な仕事が多いということです。

もし、今現在日本で営業職をしているけれども、いつかはマネジメントを経験したいという方にとっては、チャンスが多いでしょう。日本では40歳代以上が勤めるような職域を、20代や30代で経験することも可能です。

リクナビネクスト」に掲載されている企業の主な給料は、営業職の場合おおよそ100,000ペソあたりです。日本円に換算するとレートにもよりますが、250,000円前後ですので、大卒の初任給より少し高いと言えます。掲載されている企業の多くは金融業や製造業、IT関連です。

ビズリーチ(Bizreach)」というエグゼクティブ向けの会員サイトは、転職サイトでありますが、厳正な審査があります。もちろんフィリピンにある日系企業の求人が掲載されていますが、幹部候補生としてのジェネラルマネージャー職などが多いです。

現在の給料が500万円以上で、日本本社に籍を置きながら日系企業で働きたい方にはお勧めです。この場合は駐在員待遇となりますので、基本的に給料は会社によりますが、ドルとペソの2本建てで貰うことになります。

現地での居住費などの負担してくれることが多いので、マネジメント経験がある、大きなプロジェクトで成功を収めたことがあるという方は、「ビズリーチ(Bizreach)」の利用をおすすめします。

東南アジア・フィリピンに特化したサイトを使用する

フィリピンを含めた東南アジアで働きたいという若い方はとても多いです。若いうちに海外経験を積みたい、今まさに発展している経済状況を自分の目で確かめたい、語学力を活かしたいという様々な理由があります。

日本の支援もあり、インフラも整いつつあります。また、最近は急発展を遂げているので、醍醐味はあるでしょう。また、フィリピンは英語が公用語の一つとなっており、人気があります。

そんなフィリピンや東南アジアの求人に特化したサイトとしては、「Reeracoen Philippines」というサイトや「Career With」というサイトがあります。

前者は完全にフィリピンのみに特化したサイトで、特徴としてはフィリピン全土の地域から仕事を選ぶことができますので、住みたい地域が決まっている方に特におすすめです。また、日本語デスクなどの仕事や事務職も多く掲載されています。

後者は東南アジアで働いている方のインタビューが載っているので、生の声を聞くことができます。また、フィリピンだけでなく、他の東南アジアで働く方のレポートや、求人情報も掲載されているので、比較してから決めたいという方におすすめです。

【参考サイト】

生活情報誌フィリピンプライマーを活用する

海外で働きたい女性

現地で暮らす日本人にはおなじみのフリーペーパーには、「フィリピンプライマー」というものがあります。こちらは日本語で全て書かれた冊子で、日本人会などで手に入ります。また、ウェブサイトもありますので、同じ内容がいつでもインターネットで見られます。

観光者向けというよりは現地に住む日本人向けの情報が多いのですが、こちらのサイトでも求人情報が得られます。営業職から日本語デスクまで仕事の内容は様々ですが、他の媒体に載っていない求人があるので要チェックです。

大手の転職サイトには載せられなくても、フリーペーパーなら掲載できるという企業が多く、語学力に自信のある方を募集している傾向にあります。

【参考サイト】

さいごに

海外で働くビジネスマン

今ではインターネットで求人が見られますので、日本にいてもフィリピンにある日系企業の求人情報が手に入ります。

しかし、自分の希望する年収や、やりたい仕事内容、働きたい場所などを決めておくことで、ある程度使うサイトが絞られると思います。

様々なエージェントを使うことも1つの手段ですが、効率よく転職活動を進めるために、上記サイトの特徴をもとにして、使用する転職サイトを決めてみてください。

【関連記事】フィリピンで働きたい方はこちらもチェックしてみてください

-現地採用情報

更新日: 投稿日:2018年10月22日

関連記事

目的地

ミャンマーの市場動向&求人について

アジア最後のフロンティア 近隣諸国より廉価な労働力や恵まれた地下資源、インド洋に面し、地政学的に優位なミャンマーは、経済の自由化と構造改革の推進によって急速に有望投資先へと変貌。インフラ整備のため、日 …

イオンモールプノンペン

カンボジアの市場動向&求人について

注目のカンボジア市場 多くの日系企業が進出しているタイとベトナムの間に位置し、なおかつ両国よりも人件費が安いため、「タイプラスワン」「ベトナムプラスワン」として労働集約的企業の進出が進んでいます。 ま …

海外で働きたい女性

海外求人を探す際にチェックしておきたいポイントとは?

就職活動をする際に、あなたはどのようなポイントをチェックしているでしょうか。日本で就職活動をする際、会社のデータは、就職四季報などに載っていますので、様々な情報を一度に見ることができます。 では、海外 …

海外で働く女性

メリットもデメリットも大公開、海外で現地採用として働いてわかったこと

海外で働きたい人の中には、もう既に現地採用という働き方について熱心に研究してらっしゃる方も多いでしょう。現地採用で働く日本人のブログなども増えてきましたので、インターネットを通じて生の声を聞けるのはと …

海外で働く

こんな募集には気をつけよう!海外就職で陥る罠

今では海外就職を目的としたセミナーや、合同説明会のイベントなども行われていますし、インターネットで「海外就職 採用」などと検索すれば、たくさんの求人に出会えます。 しかし、それらの全てが海外で働くこと …