海外駐在の求人・転職情報

インドネシア(ジャカルタ)駐在員の求人動向&転職エージェント情報

海外で働くビジネスマン

インドネシアの人口は約2億5000万人で世界第4位の人口を擁します。そこには大きなマーケットとして注目が集まっています。それゆえに、世界各国の企業が「工場」としてだけではなく、「マーケット」としても目をつけ、インドネシアに進出しています。

日本企業も進出してきており、その数は1500社を越え、年間100社を超えるペースで増えていると言われています。ジャカルタ市内ではメインストリートに本社や営業拠点が、ジャカルタ市外には工業団地が集まっています。

このような背景から、インドネシア(ジャカルタ)駐在員の需要も多く発生しています。

インドネシア駐在員の求人について

インドネシア(ジャカルタ)で募集が多いのが、製造業と商社です。業種としては海外営業のポジションが多いです。これ以外にも、生産管理や品質管理などの需要もあります。募集ポジションでの業務内容は以下のような感じです。

海外営業の業務内容

海外現地法人へ駐在し、日系企業向けに営業を行う。海外販売会社のマネジメント業務。販路、製品の情報収集、営業戦略や商品戦略の立案。

生産管理・品質管理の業務内容

現地工場において、生産管理・品質管理・生産技術等の職務。開発、生産部門と協同し、生産立上げ段階の監査及び生産工程内の不良・不具合等の未然防止、トラブル改善を担当。

製造業管理職の業務内容

工場管理業務、ローカルスタッフの育成。製品の製造全般における管理(生産管理、品質管理、調達管理、在庫管理等)。

ビジネス戦略立案の業務内容

海外でのビジネス戦略の策定~実行。製品の海外拡販に関する市場戦略の企画/立案、実行推進。マーケット動向や事業環境の調査・分析・予測など。

インドネシア駐在員の求人案件を探すには

海外勤務の仕事について

インターネットを使って、自力でとことん調べてみる。インドネシアに進出している日系企業のウェブサイトを隅々までチェックして、そこでインドネシア駐在員の求人募集があったらアプローチする。

それと同時に、転職エージェントを活用するのもオススメです。転職エージェントなら、一般にはオープンになっていない非公開求人を多数保有しています。こう言った自分では探すことができない求人も紹介してもらうと求人の選択肢が広がります。

なお、下記に海外勤務・海外駐在の求人案件に強い転職エージェントをピックアップしています。インドネシア駐在の求人案件も常時扱っているので、詳細については直接問い合わせてみてください。

インドネシア駐在の求人案件を扱っている転職エージェント

JAC Recruitment

JAC Recruitment

海外転職、海外事業関連の転職に強いエージェントです。JAC Recruitmentは、インドネシアなど世界10カ国に拠点があり、グローバルな転職サポートが特徴。海外進出企業の駐在案件から海外法人の現地採用まで扱っています。

インドネシアの駐在案件としては、海外営業、エンジニア・技術職、工場管理・工場長候補、購買責任者候補、コンサルタントなどのポジションの求人があります。

英文レジュメの無料添削や英語面接対策などのサービスもあるので、インドネシア駐在など海外転職を考えている方は、まずはここを抑えておくといいでしょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント グローバル

リクルートが運営する国内最大手の転職エージェントです。リクルートエージェントなら、海外展開しているグローバル企業ともコネクションがあるので、海外駐在の求人についても多数保有しています。

転職成功実績No.1。リクルートエージェントだけで扱っている案件もあったりするので、インドネシア駐在など海外駐在で考えている方は、いろいろ求人を紹介してもらうといいでしょう。

パソナキャリア

パソナキャリア
上記で紹介した「リクルートエージェント」「JAC Recruitment」よりは、海外駐在の求人数は減りますが、パソナキャリアでもインドネシアなどの海外駐在案件を保有しています。海外関連の求人は、非公開求人を含めると約300ほど。海外営業、エンジニア職、生産技術、品質管理、工場長などといった案件を扱っています。

インドネシア駐在案件の求人例

以下がインドネシア駐在ポジションの求人例になります。

【募集ポジション】海外拠点 サービス部門管理

【仕事内容】
同社製品の保守・メンテナンスを担うサービスエンジニア部門の海外現地勤務となります。現在海外への納入割合が50%を超える状況で、且つ同社のグローバル拠点展開も進んでいる中、サービスエンジニア部隊のグローバル体制の構築、運営、マネジメント業務などを担当して頂きます。

具体的には
・企業とのアフターサービスの窓口業務(打合せ、レポーティングなど)
・現地スタッフのマネージメント(指導、育成、作業指示含む)
・日本本社へのレポーティングなど

【求められる経験、能力】
■必須
・海外駐在が可能な方(期間目安約5年間)
・設備、機械に携わった経験
・ビジネスレベルでの英語力

■歓迎
・機械装置の海外サービスエンジニア経験者

上記のインドネシア駐在の求人の一例です。その他にもインドネシア駐在の案件はあります。なお、インドネシア駐在案件における最新の求人情報は、転職エージェントに直接お問い合わせ下さい。

さいごに

海外駐在のチャンスを掴むにはまず行動。インドネシア駐在を希望している方は、まずはできるところから、一歩ずつでもいいので行動に移していきましょう。

あと、チャンスが来たときに掴み取れるよう、仕事力、英語力も同時に高めていくことが大事ですね。

【インドネシア情報】
人口:2億5,871万人(2017年、出所:中央統計局、推計値)
一人当たりの名目GDP:3,604ドル(2016年)

日系企業進出状況:企業数 1,533社
企業名:トヨタ自動車、ダイハツ工業、三菱自動車、ホンダ技研、スズキ、パナソニック、シャープ、エプソン、東レ、マンダム、ユニチャーム、ライオン、花王、味の素、ヤクルト、日清食品、旭硝子、公文、ヤマハなど

備考:2015年11月時点(ジェトロ・ジャカルタ調べ)

在留邦人:19,312人(2016年10月現在)
出所:外務省「海外在留邦人数調査統計(平成29年要約版)」

情報: インドネシア概況 – ジェトロ

-海外駐在の求人・転職情報

更新日: 投稿日:2015年3月10日

関連記事

海外勤務の仕事を探す

タイ(バンコク)駐在の求人募集&転職エージェント情報

東南アジアの大都市であるタイの首都「バンコク」。バンコクおよびその周辺には多くの日系企業があります。中心となるのは製造業。それ以外にも商社、金融、IT、物流、サービス業など様々が業種があります。 毎年 …

海外勤務の仕事について

シンガポール駐在員の求人動向&転職エージェント情報

マレー半島の先端に位置する、アジアの主要都市「シンガポール」。東京23区ぐらいの大きさの小さい国ですが、法人税などの税金が安く、政治的にも安定しているシンガポールには、アジアの重要拠点としてグローバル …

海外で働く方法

フィリピン駐在員の求人動向&転職エージェント情報

マレーシアに進出している日系企業も多く、その数は約1500社にのぼります。進出企業で多いのが製造業、それに、IT関連の仕事も増えています。また、ファミリーマート、ローソン、ユニクロなど消費市場を狙った …

海外駐在の求人を探す

マレーシア(クアラルンプール)駐在員の求人動向&転職エージェント情報

マレー半島の南部に位置するマレーシア。首都クアラルンプール(KL)は、東南アジア屈指の大都市で、ペトロナスツインタワーなど近代的なビルも建ち並んでいます。一人当たりのGDPでは、ASEANでシンガポー …

海外で働く

ベトナム駐在員(ホーチミン・ハノイ)の求人動向&転職エージェント情報

国民年齢の中央値が27〜28歳と若く、これからの経済発展が見込まれるベトナム。人件費が中国や他の東南アジアの国より安く、主に製造業などが進出。ホーチミンとハノイの各郊外には、どちらにも工業団地があり、 …