海外で働くには

海外で働くのに必要な英語力は?

海外で働きたい女性

海外で挑戦したい、海外で働きたいと考えているのだけど、自分の英語力でも大丈夫かな?と考えている方も多いかと思います。

海外で働く、生活するとなれば、英語力はできるだけ高い方が絶対にいいですが、海外で働いている人のみんなが英語力があるというわけではありません。



必要な英語力は職場環境・仕事内容により異なる

海外で働くといっても、多種多様な仕事があります。また、日系企業、現地企業、グローバル企業によっても変わってきます。

多くの方が考える「海外で働く」イメージ、ホワイトカラーでグローバルな仕事という場合はもちろん、バリバリのビジネス英語が必要になります。グリーバル企業や現地企業の場合、現地社員、取引先とのコミュニケーションとして、英語力は必須になってくるでしょう。

そこまで行かなくて、海外の日系企業で働く場合、社内は日本語でコミュニケーション、場合によっては、相手先の会社も日系企業で、日本語でやりとりする場合も結構あります。このような日系企業の場合、英語力はあるにこしたことはないですが、それよりは現地での仕事の遂行スキルの方がより重視されるでしょう。

ただ、社内は、全て日本人ではなく、現地社員も多く抱えています。その場合、現地社員とのコミュニケーションは、英語か現地語という場合が出てきますので、少なくとも日常会話レベル以上、英語で意思疎通できるレベルは必要でしょう。

英語力がなくても海外就職・転職は可能?

英語が話せなくても以下のような仕事の場合、海外で働くチャンスはあるでしょう。

現地の日系企業で、クライアントも日系企業

現地の日系企業で社内は日本語のみでOK、クライアントも日系企業で日本語でやりとりするという場合は、海外であっても英語力を要求されることはないでしょう。その分、日本人としてのビジネスマナーや仕事遂行スキルが重要になります。

現地日本人相手の仕事

海外在住の日本人が多く国や都市では、日本人向けのサービスやお店を出していたりします。例えば、日本料理レストラン、寿司屋さん、日系の美容院、日本の食材を取り扱うお店などが挙げられます。このように現地日本人を相手にしているビジネスの場合は、日本語のみでもOKでしょう。

日本語教師

中国などでは、日本語教師として、海外で働いている人もいます。こういった場合、基本日本語のみでOKです。

さいごに

海外で働く、生活すると考えた場合、英語力は高ければ高いほどいいのは確かです。日々、英語に接して、英語力を高めるよう努力するのが大事です。

ただ、英語はあくまでコミュニケーションをとるための道具。重要なのは、いかに上手くコミュニケーションをとって、どんなパフォーマンスを発揮できるかです。そのためには、英語力とともに仕事力・人間力を高めることが大事です。

そして日々チャレンジ!海外に関わる仕事があれば積極的に関わるようにしていきましょう。

 

-海外で働くには

更新日: 投稿日:2015年3月5日

関連記事

海外で働く

海外で外資系企業に就職するために必要なスキルは?

海外就職を機に、外資系企業で働こうと考えている人は、まずどんなスキルを身につけるべきか知っておきたいところでしょう。すでに語学などの勉強をして準備をしている方も、まだこれからリサーチする予定の方も、海 …

海外で働きたい

海外で働きたい方必見!海外就職・転職を実現させるには

今や、海外で働くことは決して珍しいことではありません。企業の駐在員として派遣される年代も、以前は40代くらいが多かったものですが、近年は20代の若手社員でも、駐在員として派遣されることもあります。 ま …

グローバル社会イメージ―パスポートと旅客機

日本人が海外で働くのに必要な3つの能力とは?

以前から海外に興味を持っていて、海外で働いてみたいという方も結構いるかと思います。ここでは、日本人が海外で働く際に必要となってくる能力について見ていきたいと思います。 仕事力 海外で働く場合、当然必要 …