「 海外駐在の求人・転職情報 」 一覧

海外勤務の仕事を探す

タイ(バンコク)駐在の求人募集&転職エージェント情報

東南アジアの大都市であるタイの首都「バンコク」。バンコクおよびその周辺には多くの日系企業があります。中心となるのは製造業。それ以外にも商社、金融、IT、物流、サービス業など様々が業種があります。 毎年 …

海外勤務の仕事について

シンガポール駐在員の求人動向&転職エージェント情報

マレー半島の先端に位置する、アジアの主要都市「シンガポール」。東京23区ぐらいの大きさの小さい国ですが、法人税などの税金が安く、政治的にも安定しているシンガポールには、アジアの重要拠点としてグローバル …

海外で働くビジネスマン

インドネシア(ジャカルタ)駐在員の求人動向&転職エージェント情報

インドネシアの人口は約2億5000万人で世界第4位の人口を擁します。そこには大きなマーケットとして注目が集まっています。それゆえに、世界各国の企業が「工場」としてだけではなく、「マーケット」としても目 …

海外で働く方法

フィリピン駐在員の求人動向&転職エージェント情報

マレーシアに進出している日系企業も多く、その数は約1500社にのぼります。進出企業で多いのが製造業、それに、IT関連の仕事も増えています。また、ファミリーマート、ローソン、ユニクロなど消費市場を狙った …

海外駐在の求人を探す

マレーシア(クアラルンプール)駐在員の求人動向&転職エージェント情報

マレー半島の南部に位置するマレーシア。首都クアラルンプール(KL)は、東南アジア屈指の大都市で、ペトロナスツインタワーなど近代的なビルも建ち並んでいます。一人当たりのGDPでは、ASEANでシンガポー …

海外で働く

ベトナム駐在員(ホーチミン・ハノイ)の求人動向&転職エージェント情報

国民年齢の中央値が27〜28歳と若く、これからの経済発展が見込まれるベトナム。人件費が中国や他の東南アジアの国より安く、主に製造業などが進出。ホーチミンとハノイの各郊外には、どちらにも工業団地があり、 …

海外駐在の求人を探す

リクナビネクストで未経験可の海外求人を探す

インターネットの発達により、今では会員制サイトへの登録とエントリーが必須の時代になりました。転職もまた、インターネットでたくさんの求人を探すことができます。 また、海外での勤務を希望している方は、リク …

海外勤務の仕事を探す

ビズリーチ(BIZREACH)でハイクラスな海外求人を探す

ビズリーチ(BIZREACH)とは、数ある転職エージェントの中でも、特にエグゼクティブ向けのエージェントです。企業も有名な一流企業や外資系企業が多く、給料も良いので、高収入な方向けの転職エージェントで …

海外で働く

インド駐在員の求人動向&転職エージェント情報

2000年代以降著しい経済発展を遂げているBRICsの一角を占めるインド。インドの人口は12億人を越え、中国に次ぐ、世界第二位。経済においても、中国同様、高成長を続けています。 1人あたりのGDPでみ …

海外勤務の仕事を探す

中国・上海駐在員の求人動向&転職エージェント情報

アジアの大都市「上海」。中国国内で最も進んでいる都市で、中産階級の人口も増加。世界の工場としてだけではなく、マーケットとしても年々重要度が増しています。 中国国内、とりわけ上海は、昔の日本同様の活気に …

海外で働くビジネスマン

中国駐在の求人需要は?駐在員求人の探し方は?

日本にとって中国は、最も重要な貿易相手国であり、貿易総額ではアメリカをも追い越しました。今後もさらに発展が続く中国において、この傾向は変わらないでしょう。 「世界の工場としての中国」。日系企業も製造業 …

海外で働く方法

中国・大連駐在員の求人動向&転職エージェント情報

大連は、1984年に設置された中国の最初の経済技術開発区に指定され、中国東北エリアの主要都市のひとつに挙げられます。進出企業は約2000社。そのうち日系企業の進出が最も多く約580社にのぼります。 開 …

目的地

中国・深セン駐在員の求人動向&転職エージェント情報

広東省の最南端に位置し、香港からも鉄道でわずか1時間弱。早くから経済特区の指定を受け、経済発展してきた深セン。 経済特区の指定後、急速に人口が増え、今では中国の大都市のひとつに数えられます。また、経済 …

海外勤務の仕事を探す

香港駐在員の求人動向&転職エージェント情報

アジアでも屈指の大都市「香港」。インフラも整い、中国本土もすぐそば、さらに税金も安い香港には、多くの日系企業が進出しています。アジアの金融センターの一面も持ち、金融関係の仕事ものが特徴です。 香港は英 …

海外で働くビジネスマン

台湾(台北)駐在の求人を探すには?おすすめの転職サイトは?

従来から経済発展の一方策として積極的な外資導入政策をとっている台湾。最近では、中国への進出に押され気味ですが、ここ台湾にも多くの日系企業が進出。在留邦人は18,592人にのぼります。(出所:外務省「海 …